Language
当法人について
基本理念

コンラート・アデナウアー・シュティフトゥング(KAS)は、「平和」「自由」「正義」を基本理念として活動を推進しています。

ドイツ連邦共和国の政党「キリスト教民主同盟」の思想と繋がりが深い政治財団です。

ごあいさつ

激動を極める世界では、国内・外部の双方から民主主義への挑戦が続いています。市民参加が脅かされ、人権の尊重が試され、平和が崩壊の危機にさらされている今日、KASが基本理念とする「平和」「自由」「正義」の理想の実現に向けて協力することは、未だかつてないほど重要なこととなっています。

KASは1955年に設立された後、1964年にドイツ連邦共和国の初代首相、コンラート・アデナウアーの名前を冠した現名称となりました。日本では、2011年に日本事務所を開設して以来、日独・日欧の関係強化に努める日本プログラムの推進と共に、アジア地域全体に焦点を当てたアジア経済政策プログラム(SOPAS)を展開し、アジア地域の経済・ガバナンスモデルの議論や改革に貢献する重要な知見を提供しています。

KAS日本事務所では、安全保障、持続可能な成長、およびSociety 5.0を3つの重点分野とし、ドイツおよびヨーロッパとアジアの架け橋として、両地域の政策立案者やシンクタンクを直接つなぐ役割を担っています。同じ志を共有する組織や団体等とのコラボレーションを通して、日本およびアジア地域や世界の繁栄に貢献してまいります。

ラベア・ブラウアー

コンラート・アデナウアー・シュティフトゥング
日本事務所代表
アジア経済政策プログラム・ディレクター

KASについて

設立

1955年に「キリスト教民主教育活動協会」として設立されました。

拠点

100以上の拠点から、120カ国以上で展開するさまざまなプロジェクトを推進しています。

政治財団とは

「政治財団」という概念はドイツ独自のもので、ドイツ連邦議会を通じて資金提供を受けていますが、政府とは法的に独立した組織です。

名称

1964年にドイツ連邦共和国初代首相でキリスト教民主同盟(CDU)の共同創設者であるコンラート・アデナウアー(1876-1967)の名前を冠した財団となりました。

本部

KASの本部はボン近郊のザンクト・アウグスティンとベルリンに所在。ドイツ国内だけで600人以上のスタッフが働いており、現在もアンゲラ・メルケル元首相が理事を務めています。

プログラム

2つのプログラムを通して、安全保障、
持続可能な成長、及びアジア地域の繁栄を
推進しています。

新着情報

日本の女性:政党型クオータを巡るドイツの事例

Posted on: 21 Sep 2023

日本のジェンダー平等への道は長く、困難なものであり、政治分野でも持続的な課題が存在している。近年、ジェンダーギャップを埋めるために様々な取り組みが実施されているにもかかわらず、世界経済フォーラムが6月に発表したジェンダーギャップ指数報告書によれば、政治分野における日本のジェンダーギャップ指数は146カ国中138位に急落した。実際、日本の政党の多くは男性中心であり、候補者の選定から政策立案に至る様々な場面でジェンダーバランスが欠如している。これは政党という組織の構造上の問題や社会の在り方から大きな影響を受けている。諸外国の事例から組織内のジェンダーバランスを巡る取り組みについて学び、このような党組織の在り方を見直すことは、政治家や政党が自身の在り方を検討する上での一助となる。 本「日本の女性」シリーズでは、昨年の社会、ビジネス分野に続き、今回は政治分野に焦点を当て、女性の政治参画、政党における内部クオータ(政党型クオータ)に着目した分析を行う。 上述の背景を踏まえ、KASでは政治分野における男女共同参画の実現のためには、各政党の取り組みが重要であると考え、その事例の一つとしてドイツ・キリスト教民主同盟が近年強化したジェンダーを巡るクオータの試みについて、現状と課題を学ぶ機会を提供する。ドイツの保守政党が如何にこの課題に取り組んでいるのか、どのような手段で男女共同参画の実現を図ろうとしているのかという点を通して、党組織の在り方を模索することを目的とする。 詳細 日時:2023年10月4日(水)17:00~18:30(日本時間)、10:00~11:30(中部欧州夏時間) プラットフォーム: Zoomウェビナー 言語: 日本語およびドイツ語 こちらのリンクからZOOMへの参加登録をお願い申し上げます。 ご登壇者 国際人道プラットフォーム(IHP) 菅野志桜里代表理事 上智大学 三浦まり教授 キリスト教民主同盟 ローニャ・ケマー独連邦議会議員・キリスト教民主同盟連邦執行役員 コンラート・アデナウアー財団本部 ダナ・フェナート研究員