Language

コンラート・アデナウアー・シュティフトゥングは、
対話と交流の場を通して、
アジア地域および国際社会の繁栄に貢献しています。

KASについて

コンラート・アデナウアー・シュティフトゥング(Konrad-Adenauer-Stiftung) は、影響力のあるリーダーや個人をつなぎ、社会的価値のある意思決定を導き出す、ドイツの政治財団です。

1955年に設立された政治財団のKASは、ベルリンの本部と100カ国以上に所在する各地域事務所において政府や経済界、学術研究機関など、様々な分野において影響力を持つリーダーの交流を促進しています。拠点を構える国だけではなく世界の120カ国以上で活動を展開し、より豊かな社会の形成を支援しています。

プログラム

KAS日本事務所の優先課題:
世界の繁栄に資する3つの分野

安全保障

法に基づく国際秩序、及び陸海空・サイバーを問わず、地域の平和と繁栄の維持・継続

持続可能な成長

気候変動、エネルギー、生物多様性、環境保護を含む、持続可能な経済成長と開発の実現

Society 5.0

テクノロジー、強固な民主制度、多様性及びジェンダー平等が相伴って人類の繁栄を支える社会の構築

新着情報
⽇本事務所ニュース

日独議員間交流の強化

去る2月7日および8日、 CDU/CSU(キリスト教民主同盟・社会同盟)会派のドイツ連邦議会議員と、自民党、立憲民主党、日本維新の会、公明党および国民民主党の国会議員を得て、日独議員間交流を開催しました。

中曽根平和研究所(NPI)との間で経済安全保障分野での協力関係を確認するMOUを締結しました。

中曽根理事長とコンラート・アデナウアー財団(KAS)のブラウアー日本事務所代表による署名式には、フォン=ゲッツェ駐日ドイツ大使にもご参加いただき、KASベルリン本部からフィッシャー=ボリーン分析・コンサルティング局長も同席しました。 これまで有意義な議論の場を提供いただいたことに感謝し、今後ますますNPIとの協力関係を強化していけることを期待しています。

ケリーとナジアがKAS日本事務所でのインターンシップを修了しました!

11月29日、ケリーとナジアがKAS日本事務所での3ヶ月のインターンシップを修了しました!